[ 効率的な課題カード収集方法 ]

選手の能力を高めるカードは試合を行うことによって手に入れることができます。
カードは全部で32種類あり、試合の展開によって入手できるカードが変わってきます。

カードの最大ストック枚数

同カードは複数枚ストックすることが可能ですが、現状把握しているだけでも10枚以上ストックすることができます。(最大255枚)
同じカードを複数枚数ストックして効率のいい選手育成を行いましょう。 

カード入手の法則

カードは試合(ネット対戦以外)を行うことで入手できます。
中でも自分のチームよりも強いチームと対戦を行うことによって多くのカードを集めることができます。
相手との実力差があればあるほど、カードの出現率はあがるため、控えの選手をスタメンにして戦うことにより通常よりも多くのカードを収集することができます。

効率のいい課題カードの集め方

  • 自分のチームよりも能力の高いチームと対戦
  • できるだけ弱い選手をスタメンにして対戦
  • 負けても支持率の変わらない練習試合で対戦